ボコボコネットをブックマーク!!

 

ボコ神メソッド

モテるその3 ―評価論―

投稿日:

当ページを御覧いただき有難うございます。

改めまして、本日もごきげんようございます。

ボコボコネット管理人、ボコ神様と申します。

 

前回はあなたがモテるための一つの武器。

『自信』についてお話いたしました。

女は自信を持たぬ男に靡くことはありません。

よって、あなたは自信満々で女に接する必要があるのです。

 

そして今回は、もう一つの強力な武器。

『評価』についてお話しましょう。

評価とはモテを構成する上で自信と並び片翼となる手法です。

あなたは今回のノウハウを得ることで、女にモテ必要とされ、『手放したくない!』と思われる人物となることでしょう。

それでは、モテるための評価論をお話いたします。

 

あなたがモテるとはどのようなことか

さて、あなたがモテるとは一体どのようなことでしょうか。

まずあなたには、この点をしっかりと理解して頂く必要があります。

 

そうですね。たとえば。

収入の多いAさんと、収入の低いBさん。

趣味を楽しんで輝いているいるAさんと、見るからに根暗そうなBさん。

身長の高いAさんと、身長の低いBさん。

スラッとしていて程々に筋肉質のAさんと、ぶくぶくと太って悪臭を放つBさん。

さて、一般的に女にモテるのは、AさんとBさんのどちらでしょうか。

 

答えは明白ですね。

間違いなくAさんがモテるでしょう。

ですが、それはなぜでしょうか。

なぜBさんはモテることなく、Aさんがモテてしまうのか。

この点を明確に理解することで、あなたはモテる自分を構築することを可能とします。

 

女は上記のように常に男を比較して、より良い男と仲良くなろうと考えます。

これは男がより多くの遺伝子を残したいと願うように、女としてより良い遺伝子を残すための本能です。

このとき他者と比較され優秀であるほど、その男は女にモテるということです。

つまり、その女の相対的評価において上位であったり、頂点に立つことであなたは必然的にモテるということです。

言い換えるのならば、モテるとは『女から高く評価される』ということです。

 

さて、このように言いますと。

女の理想に迎合して高評価を得ようとする『点取り虫君』が湧き出します。

出会い系活用編にてもお話いたしましたが、女の理想とする5つの要素。

『優しい』、『爽やか』、『真面目』、『誠実』、『お金持ち』

これらを意識したアプローチは、何時でも何処でも誰でもが行っている凡庸なアプローチであり、そして女の理想に媚びる姿勢です。

そもそも媚びるとはパワーバランスを弱者として固定する行いである上、凡庸なアプローチはレッドオーシャンで戦わざるを得ないことが常となります。

つまり、点取り虫君作戦は女にモテようと考える上で悪手となりますので、あなたが行うべきではありません。

 

さらに、先の5つの理想も、これは男で言うところの『かわいい』『おっぱいが大きい』『くびれがある』『おしりがキュッとしている』など。

このような、相手の本質など全く見ていない、いわゆる『どうしようもない理想』です。

そして理想などあくまでも理想であり、これは空想上のものと考えるべきでしょう。

実際に私達は上記のような理想を持ちつつも、その理想通りではない人と付き合い、ときに結婚をするのです。

よって、女の理想などに気を取られる必要はありません。

あなたは先の5つの理想など鼻で笑い、前回で話した『自信』という武器を育てることに専心してください。

これにより、あなたは女に媚びた姿勢を取ることなく、競合の少ないブルーオーシャンで戦うことを可能とします。

女にモテるためにはこれ以上の作戦は無いと私は断言します。

 

ちなみに余談ですが。

女は相対的評価にて男を評価します。

つまり、男友達が多く、より多くの男を知っている女ほど落としにくいと言えます。

逆にハタチそこそこの若い女であったり、結婚してから男と触れ合うことのない主婦などはとても落としやすいターゲットになります。

落としやすい女ほど正攻法で、落としにくい女には意表を突く形でアプローチをすることで効果的なモテを発生させることが可能です。

 

 

本当にモテるとはどのようなことか

さて、女に評価されることでモテを生み出すことができる。

これは間違いではありません。

ですが、このように生み出すことのできるモテとは、ただの『一般的なモテ』です。

自信という武器を持ち戦術を理解しても、やはり趣味があり、収入が多く、身長が高く、細マッチョであることが有利に働く常識なモテを生み出すことが関の山ということです。

 

しかしご安心ください。

私はそんな当たり前のことを伝えるためにあなたに当コンテンツを読んでいただいているわけではありません。

ここからは『本当にモテる』ための方法。

言い換えるのならば、非常識なモテ方。

仮にあなたに趣味がなく、年収が少なく、身長が低く、かつ細マッチョでなくとも女から特別にモテるための手法をお伝えしましょう。

 

さて、あなたが本当にモテるための非常識な方法。

それはとても簡単です。

あなたが女から評価される男を目指すのではなく、女を評価する男になればよいということです。

簡単ですが、この方法は絶大な効果をもたらします。

 

評価とは上位の者が下位の者に対して行うものです。

その上であなたが女に対し好意的な評価を行えば、それを嫌う女はほとんどいません。

そもそも、女とは評価されたがりの生き物なのです。

女は男のように自信を持って行動を決めるということが多くありません。

故に常に悩み、迷い、不安に苛まれていると言って過言でありません。

よって、あなたが下す好意的な評価を好んで受け入れるという構図が出来上がりやすいのです。

 

さて、ここであなたが女に対して好意的な評価をして受け入れられたならば、あなたはその関係を継続するだけでその女からの絶対的なモテを高確率で生み出すことができます。

なぜならば、あなたは既に前回で紹介した武器である『自信』を備えています。

評価とは絶対的な自身を持つ者が行うほどの効力を増すのです。

女の立場になって考えてみてください。

自信を備えていない男から『キミはよく頑張ってると思うよ、きっとみんなそう思ってると思うよ、僕はあんまりハッキリとものを言うタイプじゃないし月並みなことしか言えないけど、がんばってね、これからも…』という評価だか何かわからないナニカと。

『お前はよくやったよ、俺が保証する。もし何かあれば俺のところに来い!』という自信を持つ男からの評価。

あなたが女であるとしたならば、どちらの男を意識してしまうでしょうか、ということです。

 

前回で紹介した武器となる『自信』。

そして今回にお伝えしました『評価』という武器。

この2つ持つことで、女からの絶対的なモテを量産することが可能であるとご理解いただけましたでしょうか。

この方法を、より効果的に使用するためのポイントとしては。

好意的な評価→より改善するための提案→前向きに頑張れる後押し。

上記のような手順を踏むことです。

 

女の話に対してアドバイスをしてはいけないというノウハウがあります。

女は話したいだけであり、ときに愚痴をこぼしたいだけであり、あなたからの評価など求めていないというケースです。

この事実は確かに存在します。が、同時にここには一つの誤解も存在します。

女は批評にさらされることを嫌うのです。

優しく包み込んでくれるように話を聞いてもらい、全面的に肯定してもらう評価を嫌う女はほとんどいません。

その上で、ちょっとした改善点や今後問題が生じないようにするための提案をした上で、女が前向きに努力を喜べるように背中を押すことで、女は自らの存在意義と成長した未来を与えてくれるあなたから離れられなくなるのです。

あなたがただモテたいのではなく女の支配を目指すならば、絶対的価値において本当にモテる必要があります。

ぜひ自信と評価をもって、非常識にモテ、女から渇望される方になってくださいね。

 

評価することの恩恵

さて、モテる男と本当にモテる男の違いをご理解いただけたでしょうか。

あなたが女から絶対的に必要とされるためには『評価する』ということが必須です。

そして、実は評価をすることで、あなたは大きな利益を獲得することが可能となります。

その利益のいくつかを紹介いたしましょう。

 

1.女からの絶対的価値の獲得

評価する者とされる者の関係は主従の関係と類似する点が多くあり、そしてこれをわかりやすく例えるのならば『主人と犬の関係』と考えることができます。

つまり女に評価をされたいとモテを願う男は犬であり、その先にどれほどの評価を得てモテたとしても、それは好ましい犬としてモテているのです。

あなたは、趣味を持っているから、年収が多いから、身長が高いから、細マッチョだから、などという要素を持って女に選ばれたいと思いますか?

或いは、他の男よりも優良物件だったからという比較を持って選ばれたいと願いますか?

女を評価するということは、女が『あなたしかいない!』という絶対的価値をもって尻尾を振ってやってくるということです。

 

2.希少性における優遇

あなたの周囲を見渡してみてください。

評価をする者と、評価を受ける者。

この両者の数はどのようになっているでしょうか。

一般的に評価を下す者の数が極めて少なく、対して評価を受ける者の数が大半であると言えるでしょう。

人は基本的に人と同じであるということに大きな価値を見出しません。

同様に、欠点の少ないことは人間的にも社会的にも武器とはならず、特出した特技こそが武器となるのです。

あなたが人を適切に評価することを可能とするのならば、あなたは人とは違った能力を獲得するに至ります。

その時のあなたの価値は、人間的にも社会的にも大きく向上しているということです。

 

3.実際の利益

ここで言う実際の利益とは金銭であり、地位であり、人脈であり、その人生であると言えます。

あなたの会社で考えてみてください。

仕事の内容を『評価する』ことが占める者ほど、先の利益を手にしているのではないでしょうか。

仕事とは自らがどれだけの成果を出すのかということよりも、自らによってどれだけの成果を生み出すのかということが重要視されます。

あなたの会社の社長さんが何も決定することなく、評価することもなく、ただ平社員のように仕事をしたのならばその会社に未来は無いことでしょう。

さて、このカラクリを理解してしまえば起こすべき行動も明確になります。

あなたは人を評価し、前向きにさせ、そして目標を決定し、その背中を優しく押せばよいのです。

結果、会社でもプライベートでも多くの利益を獲得するに至るのです。

 

さいごに

女とは子どもです。

実際にはそうではありませんが、あなたがモテるためにはそのように考えてください。

男の庇護を受け、その中で安寧にひたり、ときに想定外を演出され世界観を逸脱し更新する。

子どものように甘えん坊で何かとあれば『聞いて聞いて~』とすり寄ってくるのが女というものです。

 

子どもは親に褒めてもらいたくて、認めてもらいたくて色々なことを頑張ります。

女もあなたがそのように対応することで、あなたに褒めてもらうために色々なことを頑張るようになるのです。

そのためには、あなたが常に堂々としっかりとしていること。

その上で、適切な評価をもって導いてやること。

この2点が必要となるのです。

 

モテるための努力には様々なものがあります。

私の知人にフェラーリに乗っている方がいました。

彼はモテたかったのです。

フェラーリに乗った結果、確かに彼はモテるようになりました。

ですが、私と一緒に参加するコンパなどでは彼の成績は振るいません。

理由は簡単で、彼はフェラーリに頼りすぎたのです。

彼の口説き文句はいつだってフェラーリで、それ以外の魅力を伸ばそうとする努力も、支配者となろうとする考えも持ち合わせていなかったのでしょう。

結果。『あぁ、あのフェラーリの男ね』。

女からこのような下に見た評価を受けるに至ってしまうのです。

 

モテるための努力には、本質を突いたものと、そうでない迂遠を余儀なくされるものがあります。

効率的なものと非効率なものと言っても良いでしょう。

私はあなたには、きちんとモテるための努力をしていただきたいのです。

よって、あなたがモテに直結しない努力に労力、時間、金銭を浪費することの無いように、最大効率を持ってモテるための方法をご紹介いたしました。

是非活用していただけますと幸いです。

 

次回予告

あなたはモテるための2つの武器。

『自信』と『評価』を手にしました。

この2つを活用することでモテを大量発生させることが可能です。

そして、ここからがあなたの真価を問われる分岐点であるとも言えます。

一定のモテを獲得し満足するのか。

それとも、モテを『依存』にまで昇華させ、まるで麻薬の如く女があなたを求めて止まないように仕向けるのか。

あなたはモテ男コースと支配者コースとを選択できる立場にあるのです。

 

一度支配に落ちた女は、まさにあなたの言いなりと化します。

服従を喜び、呼べば尻尾を振ってやってくる。

どのようなプレイもあなたの思いのままですし、SEX以外の奉仕も幸せオーラ全開でこなすことでしょう。

次回はモテる編のさいごとして『依存』についてお話いたします。

お楽しみに。

 

―ボコボコネット管理人 ボコ神様―

Similar Posts:

    None Found

-ボコ神メソッド

Copyright© ボコボコネット 拘束イラマ調教拷問専門動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.